能登の鍛冶屋「ふくべ鍛冶」 明治41年創業・金物鍛造販売 〒927-0432 石川県鳳珠郡能登町 字宇出津新23番地 TEL / FAX: 0768-62-0785 e-mail:fukubekaji@yahoo.co.jp

鍛冶屋のこだわり

孫光 – Magomitsu

素材や加工にこだわり作ったものが、孫の代まで切れ味が続いてほしいという思いを込めて。

鍛冶屋のこだわり – About

 ふくべ鍛冶は、能登の里山・里海で働く人を支える道具の製造・修理を100年以上に渡り手がけてきました。海と山では作業に用いる道具の形状が大きく異なり、また同じ道具であっても、鍬などの形は地域によってそれぞれ違います。私たちはこれからも、お客様の要望を取り入れながら改良を重ね、使い手が満足できる道具を作り続けます。

【素材のこだわり】

 刃部分は切れ味が長持ちし欠けにくくするために、刃物用軟鉄と安来鋼の白と青を使用しています。火造りに使う炭は、刃物に適した松炭にこだわっています。柄には、丈夫で長持ちする能登の樫の木と軽くて手ざわりの良い朴の木を使用しています。

【手づくり】

 昔ながらの本鍛造練で材料から仕上げに至るまで自家製です。


【アフターケア】

 「刃物は一生もの」と言われるほど長く使える道具です。切れなくなった刃や欠けた刃、そして柄の取替えに至るまで、さまざまな修理をおこなっています。

【松炭を使った昔ながらの鍛造】
 松枯れ病の被害が及んでいない能登半島では、まだ松炭が手に入ります。松炭はデリケートな温度調節が可能で、鋼の状態を正確に管理できます。

家庭五大包丁 – Kitchen knife

魚・肉・野菜など用途を使い分けると
切れ味が長持ちし、お料理も一層楽しくなります。

> 商品のご購入はこちらから

海の道具 – Tools sea

網切りから調理まで使える漁師の万能刃物「マキリ」や
イカ専用の包丁、貝類専用の道具など。

> 商品のご購入はこちらから

山の道具 – Tools of the mountain

畑で使う鎌や地域ごとに刃先が違う鍬、
また山で使う刃先が強い鉈や斧など。

> 商品のご購入はこちらから

お問い合せは下記まで

ふくべ鍛冶
〒927-0432
石川県鳳珠郡能登町字宇出津新23番地
(駐車場1台)
TEL / FAX : 0768-62-0785
e-mail : fukubekaji@yahoo.co.jp

移動販売車のご案内

ふくべ鍛冶ムービー

Facebook

Instagram


ふくべ鍛冶

〒927-0432
石川県鳳珠郡能登町字宇出津新23番地
TEL / FAX : 0768-62-0785
e-mail : fukubekaji@yahoo.co.jp

Copyright 2017 ふくべ鍛冶