columun

2020.06/27 更新 メディア

20150330_北國新聞_鍛冶の技絶やさない

「鍛冶の技 絶やさない」。12年間勤めた役所を辞め、107年続いている家業の鍛冶屋を継ぎました。一人前になるには最低15年かかると師匠の父は言います。鍛造、研磨、研ぎ、切断、溶接など鍛冶職人に求められる技術の他に、金属工学や冶金学といった知識も求められます。現場の困ったを良かったに、一生をかけて鍛冶業に邁進することを誓いました。