columun

2020.06/27 更新 メディア

20161015_北國新聞_行商の知恵で商品開発 第1弾は「サザエ開け」

サザエ開けは、地元の魚屋さんと共同開発をしました。

移動販売で沢山のお客様をまわる際に、そのお客様 の困っていること、凄い技術や知識のことなど多くのアンテナをはって移動しています。

輪島では海女さんがサザエを開けるのに困っている。かたや魚屋さんは簡単にサザエを開けている。両者を道具によってつなぐことで、各業種の生産効率が上がり、発展につながると思っています。

需要は能登が多かったですが、(令和2年)今ではサザエの漁獲量が多い長崎県、山口県、三重県、島根県、千葉県など全国からご注文を頂いています。