columun

2020.03/12 更新 メディア

20150330_中日新聞_里山里海鍛冶で支える

母の病死を機に、4代目健太朗が役場を退職して、家業の鍛冶屋を継いだ。

幼いころから祖父や父の鍛冶仕事を見てきました。カン、カン、カーン!音とリズムは体の中に染み込んでいます。あとは、自分の体に叩き込んで、技術をしっかり自分のものにしていきたいと思います。